2014年12月22日

配偶者貸付なら専業主婦でも借入は可能

主婦がキャッシングをする際に最も重要なポイントになるのが収入の有無だと言えます。

パートやアルバイトであっても、安定した収入があればキャッシングを利用することは可能です。

現在は収入の3分の1の金額まではお金を借りることが出来るのです。

それなら専業主婦でパートに出てない場合はキャッシングは可能なのかと言えば、旦那さんに安定した収入がある場合は、配偶者貸付が可能な所ならキャッシングをする事が出来ます。

しかしこれはどこでも配偶者貸付をしてくれる訳ではないので、選択肢がかなり狭まることになります。

基本としてキャッシングを行うには収入があることが条件なのです。

例外が配偶者貸付ですが、この場合は配偶者の同意や婚姻関係の証明を行う必要があるので手続きとしては少々面倒になります。

このように借入 主婦は難しいことなのです。
posted by さちえ at 20:28| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。